ダイエットサプリには4つのタイプがある!おすすめとは?

2018.05.21

サプリメント アイキャッチ

ダイエットサプリは、ダイエットをサポートするものです。

そしてダイエットサプリには大きくわけると4つのタイプがあります。

今回はダイエットサプリについて詳しく見ていきます。

自分のダイエット方法に合わせてサプリメントを選ぶことがイエットを成功させる秘訣です!

知識をつけて適切なサプリメントを選択しましょう。

ダイエットサプリとは?

サプリメント

ダイエットサプリとは、ダイエットを補助するためのもので、飲むだけで痩せるものではありません。

ダイエットサプリメントは、栄養素を補うことで体質改善したり、効率的にダイエットできるようサポートするものです。

ダイエットサプリは

  • 錠剤
  • 粉末
  • ドリンクタイプ
  • ゼリータイプ

と様々な剤型があります。ドリンクやゼリーの場合は、加糖されていることも多くダイエット中には少し不向きかもしれませんね。
また、粉は苦手とする人も多く錠剤タイプが多く流通しているようです。

ダイエットサプリの種類とは?飲むタイミングも知っておこう

サプリメント

ダイエットサプリメントには種類があり、その種類によって効果や配合されている成分が異なります。

ここではサプリメントの種類について見ていきます。

①脂肪燃焼タイプ

脂肪燃焼タイプは、その名の通り体脂肪の燃焼を目的にしたもので、脂肪細胞に作用して脂肪燃焼をサポートします。

私たちの体は、余分に食べ過ぎててしまったエネルギーを中性脂肪として体に蓄えています。

そして、体内には脂肪を蓄える「白色脂肪細胞」と、脂肪を燃焼しエネルギーに変える「褐色脂肪細胞・ベージュ脂肪細胞」というものがあります。

脂肪燃焼系サプリは、この褐色脂肪細胞やベージュ脂肪細胞に働きかけ脂肪を燃焼に役立ちます。

成分

・カフェイン
利尿作用が有名ですがその他にも脂肪燃焼や、脂肪の排出に効果を発揮する成分です。

・カプサイシン
唐辛子の辛味成分として有名カプサイシンは、誰もが知っている成分だと思います。

皆さんも知っている通り、カプサイシンには脂肪燃焼効果があります。

・アミノ酸
アミノ酸は運動前に摂取することで、脂肪の燃焼効果を高める作用があります。さらに疲労回復効果があることで有名です。

・α‐リポ酸
脂肪燃焼効果があるだけでなく、強い抗酸化作用に優れている成分で、細胞の老化を防いだり、新陳代謝を高める効果があります。

さらに、むくみや冷え性の改善、シミやシワにも効果があるので、ダイエットと美容には欠かせない成分です。

・コエンザイムQ10
美肌にいいのは有名ですが、脂肪を燃焼してエネルギーに変える効果があります。

生活習慣病の予防や、冷え性の改善など体のあらゆるトラブルに効果が期待出来ます。

飲むタイミング

脂肪燃焼系サプリメントは、運動前に取り入れるのがおすすめです。
もし、規定量が1日6粒なら、運動前に3粒、残りは毎食後に1粒ずつというように分散させ常に体内にあるようにするのがオススメです。ただ、各メーカーによって推奨しているタイミングある場合には、その通りに飲みましょう。

②デトックスタイプ

サプリメント

デトックスタイプとは、腸内環境を改善してダイエットをサポートするもので、食物繊維やビフィズス菌、乳酸菌、整腸作用配合されています。

腸内環境を改善すると、便秘・新陳代謝・冷え・むくみなどの改善にも役立ちます。

また腸内環境を整えると、美肌にも良いと言われていいます。
“腸内環境が整う=体全体の健康に繋がる”という文献も多数でてきています。

体の老廃物がうまく排出されない方、栄養素をうまく吸収できずいる方におすすめです。

成分

・乳酸菌
善玉菌を増やし、腸内環境を整え便秘解消に効果があります。

さらに疲労回復や、病気への抵抗力の強化や、アレルギー疾患の対策にもつながります。

・オリゴ糖
便秘解消効果で有名な成分で、子供の便秘解消にもよく使われます。

・ラクトフェリン
善玉菌の働きを助けて腸内環境を整えます。内臓脂肪を低下させたり、アンチエイジング効果もあると言われています。

・食物繊維
食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、水溶性食物繊維には水分保持能力があり、不溶性食物繊維は腸の蠕動運動を促進る働きがあります。

飲むタイミング

乳酸菌の場合は、熱や胃酸に弱いため食前や空腹時に飲むのが効果的です。
さらに毎日飲み続けることも大切です。

ただ、商品によって推奨している飲むタイミングがあると思うので確認してから服用しましょう。

③食欲抑制タイプ

サプリメント
食欲抑制タイプのサプリメントには、食事の量を抑えたいけど、ついつい食べすぎしまったり、間食をしてしまう方におすすめです。

満腹感を出したり、食物繊維を配合することで血糖値を安定させたりするものが多いです。

成分

・カフェイン、ギムネマシルベスタ

カフェインには、脳の中枢神経を刺激して、食欲を抑制する効果があると言われています。

ギムネマシルベスタには、腸での糖の吸収抑制し、血糖の上昇を抑えることがわかっていています。

空腹を感じにくくなり、ダイエットをサポートしてくれる成分として有名です。

・カプサイシン

辛味成分のカプサイシンは、脂肪燃焼効果があることで有名ですね。脂質の代謝を活発にして、内臓脂肪にもアプローチします。

またカプサイシンには、自然な満腹感を与えてくれるとも言われています。

飲むタイミング

食欲抑制サプリをのむタイミングは「食事の30分前」です。

この30分前に飲んでおくと、食べすぎを防止することが出来ます。

食後に飲んでもすでに食べてしまった後なので、意味がないですよね。食事から食事の間のおやつのタイミングにのみ間食対策も良いと思います。

効果的な飲み方は、各メーカーによって推奨するタイミングがあると思うので確認してから服用しましょう。

④糖質脂質カットタイプ

サプリメント

糖質や脂質の吸収を抑制する働きがある成分を配合しています。

ごはんやパンなどの炭水化物や、間食がやめられない方の心強い味方です。

成分

・ギムネマシルベスタ、サラシア
ギムネマシルベスタやサラシアには、糖質の吸収を抑える効果があり、インスリンの過剰分泌を抑制し血糖値のコントロールをサポートすると言われています。

さらに、サラシアには便秘解消や、貧血予防、糖尿病予防、脂肪燃焼捉効果もあるといわれています。ギムネマシルベスタやサラシアについては、多くの文献があります。

・キトサン
脂肪の吸収を抑え、コレステロール値を下げたり、血糖値の上昇を抑える効果があります。
また女性の大敵である便秘解消にも役立ちます。

・コレウスフォルスコリ
もともと高血圧の改善につかわれていましたが、最近ではダイエット効果があるのではないかと少し話題になってきています。

飲むタイミング

糖質・脂質制限ダイエットをしている人にとっては、糖の吸収を抑えるため食前に服用するのがポイントです。

特に、外食時などは多めに服用すると良いかもしれません。

ダイエットサプリを選ぶときの注意点は?

サプリメント

ではここではダイエットサプリメントを選ぶときの注意点を紹介します。

①海外製品には注意

ダイエットサプリメントの中には、海外で製造されているものがあります。

しかし、海外製品の購入するときは注意しましょう。

日本では、使用してはいけない成分が含まれていることがあります。知らないうちに重大な副作用を引き起こしてしまうこともあります。

内容がわかる国内のダイエットサプリが安全です。また、日本人の体型に合った成分や容量にもなっています。

海外のものを使用するときには、内容や有名品の偽物ではないかなどを確認し信用できるサイトから購入する必要があります。
問題が起こった場合には、自己責任となる場合がほとんどなので気をつけましょう。

②飲むだけでは痩せない

最初の項目でも書きましたが、ダイエットサプリメントは「ダイエットをサポートする」ためのものです。

そのため「飲むだけで痩せる」ことは決してありません。

ダイエットの基本は「運動」「適切な食事」です。

それに加えてダイエットサプリを取り入れることで、痩せやすい体作りをサポートするのです。

「飲むだけで痩せる」「短期間でマイナス〇㎏」などの過剰なキャッチコピーの商品には注意が必要です。

飲むだけでは絶対に痩せません。

③添加物の有無

ダイエットサプリメントの中には、ダイエット成分よりも添加物のほうが多く、賞味期限を長く持たせようとしている商品もあります。成分をチェックしてから購入しましょう。

ダイエットサプリとは?種類別に紹介します

サプリメント

では最後にダイエットサプリメントを種類別に紹介していきます。

①脂肪燃焼サプリ

1.EGタイトpure

EGタイトpure
出典 : https://www.herbal-i.com/
内容量:225袋(1日目安15錠15日分)
価格:通常価格4,980円→初回980円、定期コース2回目2袋6,480円
主要成分:防風通聖散

EGタイトpureは漢方の防風通聖散をタブレットにしたものです。

漢方製薬研究所と医薬品メーカーが協力して開発したもので、18種類の生薬がダイエットをサポートしてくれます。

肥満症に効能がある医薬品です。

芸能人が服用していたり雑誌に掲載されていたりと実力派な感じです。

2.シボヘール

シボヘール
出典 : https://www.sukkiri-life.com/
内容量:120粒(1日4粒)
価格:通常価格3,218円→初回980円、定期コース2回目2,808円

https://www.sukkiri-life.com/

主要成分:葛の花由来イソフラボン

シボヘールは、葛の花由来イソフラボンを配合していいて、脂肪の分解をサポートして中性脂肪の合成を抑制する働きがあります。

消費者庁から機能性表示食品としての認定を受けています。

3.フォースコリー

フォースコリー
出典 : https://www.dhc.co.jp/
内容量:120粒
価格:2,715円
主要成分:ココリエキス

フォースコリーは、DHCから販売されているサプリメントです。芸能人の方も使用してダイエットを成功させたということで、一時期話題になりました。

南アジアに自生するコレウスフォルスコリの根から、ココリエキスを抽出しそこにビタミン類を配合しています。

こちらも安価です。

②デトックスサプリ

1。生酵素フローラ+HMB

生酵素フローラ+HMB
出典 : https://hoconico.com/
価格:通常価格7,800円→初回780円、定期コース2回目5,980円

アスリートがよく取り入れているHMBや乳酸菌、生酵素を配合しています。

さらに、12種類のスーパーフードと、9種類のスーパーフルーツを凝縮配合しダイエット時に不足しがちな栄養素を補給できます。

初回は780円とのことです。

ダイエットサポートコールの利用が無料でできるそうです。

2.まあるい旬生酵素

まあるい旬生酵素
出典 : https://sakura-forest.com/
内容量:60粒
価格:通常価格3,980円、初回907円、定期コース2回目2,980円

まあるい旬生酵素は、310種類の植物発酵エキスと、乳酸菌100億個・22種類の乳酸菌を配合し毎日のすっきりをサポートしてくれます。

また、生姜、山椒、高麗人参を含んでいるので、体の血行を促進し健康的なダイエットを支えてくれます。

そして、保存料を一切使用していないそうです。

完全無添加で、妊娠中や授乳中の方も使用できるようです。ただ、念のため医師や薬剤師にご相談の上、使用くださいね。

初回は約1,000円らしいです。

3.雑穀麹の生酵素

雑穀麹の生酵素
出典 : https://moist-corp.jp/
内容量:60粒
価格:通常l価格4,552円→初回500円、定期コース2回目3,960円
主要成分:麹生酵素

酵素が豊富に含まれている酵素を、老舗の酒造で熟成発酵させたものを配合していて、さらに、112種類の野菜や果物、7種類の雑穀から作られた全119種類の酵素を配合してます。

さらにダイエットをサポートしてくれる茶カテキンや、チアシード、酵母を含んでいます。

初回は送料分の500円で試せるようです。

③食欲抑制サプリ

1.レプチモ

レプチモ
出典 : https://oncart.jp/
内容量:30粒
価格:通常価格4,500円→初回限定750円、定期コース2回目3,600円
主要成分:レプチコア

レプチモはレプチコアを配合しているサプリメントです。レプチコアとは恋愛するときにでるホルモンの分泌を促す成分のことらしいです。

恋愛をすると、きれいになる、胸が一杯になってお腹がいっぱいになるという、食欲に働きかけるサプリメントです。

レプチコアのほかに乳酸菌50億個も配合し腸内環境の改善にも役立ちます。

2.カロリナ

コロリナ
出典 : https://odecomart.com/
内容量:120粒入り
価格:通常価格4,500円→初回990円、定期コース2回目

カロリナは、レプチコアとリポサンウルトラ、特許成分のガーシトリンを配合しボディメイクや体内の状態を整えるサポートをしてくれます。

また、配合されている成分は高配合であると認定されたマークもパッケージについています。

サラシア、ギムネマ、酵素など、ダイエットといえばかかせない成分も含まれています。

3.ベジーデル酵素粒

ベジーデル酵素粒
出典 : http://www.torawarete.jp/
内容量:93粒
価格:1,480円
主要成分:106種類の野草・野菜・果物

野菜や野草はすべて国産のものを使用しています。
2013年にはモンドセレクション金賞を受賞しています。

楽天で1,480円で送料無料で販売されています。

④糖質脂質カットサプリ

1.カロリミット

カロリミット
出典 : http://www.fancl.co.jp/
内容量:56粒
価格:14回分通常価格1,458円、→初回限定780円
主要成分:ギムネマ酸、キトサンなど

カロリミットといえば誰もが知っているサプリメントです。

臨床試験も行われ、日本で初めて糖と脂質の吸収をおさえるサプリメントで機能性表示食品として認定されました。

また、ファンケルという誰もが知っているメーカーから販売されている点も安心できます。

ダイエットサプリによく使われるギムネマ酸やキトサンも含んでいます。

2.カメヤマ酵母

カメヤマ酵母
出典 : http://www.kameyamado.info/
内容量:1箱30包
価格:通常価格2箱10,500円→初回2箱8,000円、定期コース2回目9,500円
主要成分:12種類ビタミン、15種類アミノ酸

カメヤマ酵母の酵母は、胃酸に負けないよう加工されているので生きたまま腸まで届くそうです。

12種類のビタミン、15種類のアミノ酸、パン酵母、5種類のミネラルを配合して、ダイエットで不足しがちな栄養素をしっかり補います。

3.ノンファットタイム

ノンファットタイム
出典 : https://shopmoll.com/
内容量:60粒
価格:2,980円
主要成分:スピルリナ

糖質・脂質カットに分類されるのが、ノンファットタイムです。お腹の中で水分を吸収して満腹感を感じさせる成分のスピルリナを配合しています。

さらに脂肪燃焼効果のあるカプサイシンも配合されています。

アメリカで人気のサプリメントですが、配合されている成分がオーガニックかつ植物由来のものです。

まとめ

いかがでしたか?
こんかいはダイエットサプリについてみてきました。

  • ダイエットサプリには種類がある
  • 自分のダイエット方法に合ったものを選択する

以上がポイントです。
ぜひ、ダイエットサプリを飲むときは参考にして下さいね。